撮った写真でウォールカレンダー作成!自分の作品を振り返るオリジナルカレンダーづくり

毎年、年末が近づくと考えるのが来年のカレンダー。

好きな写真家のカレンダーを購入したり、女性モデルのカレンダーを購入するのもいいと思うのですが・・・

自分が撮った写真でカレンダーを作れるサービスがあるのはご存知でしょうか?

今回アスカネット社で提供しているウォールカレンダーというサービスでカレンダーを作ってみました!

アスカネットのウォールカレンダーレビュー

こんな感じでカレンダーを作る事ができました。
作り方も後半で合わせてご紹介します。

表紙はいつもモデルさんとしてお世話になっている、笠原咲紀さんのポートレートにさせて頂きました。

笠原咲紀さんのInstagram

表紙:笠原咲紀さん

1月:あおいさん

2月:倉咲奈央さん

3月:笠原咲紀さん

4月:笠原咲紀さん

5月:秦瑞穂さん

6月:古賀あかねさん

7月:古賀あかねさん

9月:透子さん

9月:透子さん

10月:秦瑞穂さん

11月:まりんさん

12月:まりんさん

ウォールカレンダーの作り方

アスカネット社の下記のサイトにアクセスします。

Wall Calendar

ウォールカレンダーの作成手順は以下の通りです。

『Wall Calendar』を選択します。

下にスクロールします。

『1月始まり』と『4月始まり』の中から、カレンダーの種類を選択します。

MYBOOK LIFEの登録画面になりますので、はじめて利用する方は『登録』をクリックして、新規登録をします。

左上の『画像を追加する』をクリックして、カレンダーに使う画像を登録していきます。

支払い情報を登録してオーダー完了です。

ウォールカレンダーの魅力まとめ

ウォールカレンダーは、写真をより楽しむためのカレンダーになっています。

  • 自分の撮った写真(ポートレート・風景など)
  • 家族との思い出の写真
  • 住んでいる観光名所の写真

などなど、楽しみ方は人によって様々です。

今回は一眼レフカメラで撮った写真を使っていますが、スマホで撮った写真でも綺麗なカレンダー作る事ができます。

Wall Calendar