購入を検討していた、

EOS 80D

の発売日と価格がキャノンより発表されました。
参考サイト:デジタル一眼レフカメラ“EOS 80D”を発売

  • 発売日:2016年3月25日
  • 発売価格:価格:140,184円

※参考サイト:

キヤノンオンラインショップ

また、発売日の発表に合わせてキャンペーンサイトも立ち上がりました!

↑現在キャンペーンサイトは閉鎖されています。

今回の記事では、自分自身が購入を検討しているのでEOS 80Dを

最も安く購入できる時期

について予想してみました。

現在の価格はこちら

販売価格の推移については、2016年の需要と供給のバランスで決まるので予測は難しいのですが・・・

今回は、過去モデルが販売された時の価格とその後の価格動向から最安値で買えるタイミングを予想していきます!

キャノン:EOS 80の過去モデルの価格は?

EOS 80Dの過去モデルは下記の2つです。

  • EOS 60D
  • EOS 70D

そして、
この2機種の発売時期と価格は下記の通りです。

機種 EOS 60D EOS 70D
発売日 2010年 9月18日 2013年 8月29日
価格:ボディ単体 130,000円前後 129,800円
EF-S18-55 IS レンズキット 140,000円前後 139,800円
EF-S18-135 IS レンズキット 170,000円前後 169,800円

※レンズキットは、

EOS 70DからはSTM機能付きのレンズ

にランクアップしています。

EOS 60DとEOS 70Dの両機種とも、発売日が8月~9月頃でした。

そのため、EOS 80Dに関しても、2016年の8月~9月と予想していたのですが・・・・
過去の傾向より半年程早まっています!

キャノンはここ数年、中級機カメラの発売発表をCP+に合わせている傾向があるようです。

参考サイト:CP+

EOS 80Dの購入は1年以内がおすすめ!

一眼レフカメラを含むカメラ全般が、発売されてから徐々に価格が下がっていきます。

しかし、注意が必要なのは

価格が下がり続けるわけではない!

という事です。

最安値になったと思っても、翌月に販売価格が、急に上がる事もあります。

そして、その価格推移の傾向は、

ある程度予想が出来るんです!

もちろん、EOS 80Dを安く購入するのが目的ではなく

「撮影」するための購入

ですから、買い時に関しては、安く購入出来る時期ではなく・・・

撮影頻度が最も多くなる時期

と考える方もいるかと思います。

それも踏まえて、一番最後に、撮影時期を考慮に入れたおすすめの購入時期も記載しています。

まず、最初に

EOS 80Dが最も安く購入出来る時期

について書いていきます!

EOS 80Dには複数のラインナップがあります。
また、「安い」の基準も人それぞれ!

EOS 80Dのレンズキットが、13万円(税込)以下になったら買い時と感じる人もいれば・・・

EOS 80Dのボディ本体が10万円(税込)以下にならない限り、買わないという人もいると思います。

ですので今回は、

ボディ単体の価格

を基準にして価格推移をみていきます。

EOS 60D&EOS 70D(ボディ本体)の、1年単位の価格推移は下記のとおりです

機種 EOS 60D EOS 70D
発売日 130,000円前後 129,800円
1年後の価格 不明 92,000円前後
2年後の価格 不明 95,000円前後
3年後の価格 57,000円前後 -----------

※上記は価格.comの販売価格を参考にしています。

発売日から1年前後で大幅に、販売価格が下がった後は価格に変動がないのがわかります。

EOS 70Dに関しては1年経過した価格より、
2年経過した価格の方が上がっています。 

上記の傾向から、1年以上経過した場合、

価格は大きく下がらない!

のがわかると思います。

そして、気になるのが1年以内の価格推移です。

これについてはEOS 60DとEOS 70Dの場合は、半年後の価格は確認できませんでした。

ですので、EOS 80Dの価格動向を予想するため、2015年の3月前後に販売されていて性能がEOS 80Dに近い、

EOS 8000D

で予想してみます。
販売価格推移は下記の通りです。

EOS 800Dの価格推移と最も安かった時期は?

EOS 8000Dの発売日と販売時の価格は、

  • 発売日:2015年4月17日
  • 販売価格:95,000円
    ※価格は、価格comを参考にしました。

でした。

半年後の10月下旬の価格を見てみると

82,880円

1万円以上値下がりした事になります。

そして、最安値を記録した時期の価格は、

  • 11月30日
  • 74,777円

で販売時の価格より、

2万円

近く値下がりしています。

その後、販売価格は上昇をし始めます。

そのため、

時間が経つほど安くなる

わけではないのは、この価格推移からもわかるかと思います。

需要と供給で価格が決まる事を考えると、

9月・10月は紅葉・行楽シーズン

のため価格が上昇したと考えています。

紅葉・行楽シーズンは撮影する機会も多く、カメラを購入しようとする人が増えるため、需要が伸び、販売価格も毎年上昇傾向にあるようです。

そして、紅葉シーズンが終わる

10月後半から11月

にかけて、値段が下がりはじめます。

念のため別メーカーの同じ時期に販売されたカメラについても、価格推移を確認してみたいと思います。

私が、EOS 80Dの他に注目しているカメラ

オリンパス:OM-D E-M5 Mark2

EOS 8000Dと同じ時期に販売されているので、価格推移を参考にしてみたいと思います。

ちなみ、OM-D E-M5 Mark2をはじめとしたミラーレスカメラに注目している理由はこちら

カメラのおすすめがミラーレスになる3つの理由とは?

ミラーレスカメラも非常に魅力があるため
EOS 80Dとの間で迷っています(笑)

OM-D E-M5 Mark2の価格推移

OM-D E-M5 Mark2の価格推移が以下通りです。

OM-D E-M5 Mark2の発売日と価格は、

  • 発売日:2015年2月20日
  • 販売価格:107,890円

になります。
EOS 80Dの発売予定の約1年前です。

最安値を記録した時期と価格は、

  • 11月30日
  • 84,380円

でした。

販売時の価格から

2万円以上

値下がりした事になります。

EOS 80Dの過去モデルが、8月・9月に販売していたのは最も需要が伸びる、

紅葉・行楽シーズン

に合わせていたかもしれません。

ここ数年は、消費者のライフスタイル等の変化もあり、
紅葉・行楽シーズンよりも大規模のイベント(CP+)で新商品が合わせて発表されているようです。

その方が宣伝効果が大きいという判断なのでしょう。

毎年12月以降カメラの販売価格が上がる理由とは?

キャノン・オリンパスの2社が春先に発売したカメラの価格推移が同じになるのを見て頂きました。

そして、毎年

12月以降に販売価格が上がる

傾向があります。

これは、毎年12月にカメラメーカー各社がキャッシュバックキャンペーンを、展開しているからだと考えています。

販促キャンペーンで、カメラを買いたいという需要が高まった結果、販売価格も上昇傾向にあるようです!

年末にキャッシュバックキャンペーンがある理由としては、

  • ボーナス商戦に向けての販促
  • モデルチェンジ前の在庫処分

が大きな理由として挙げられます。

ここ数年は、各カメラメーカーが毎年2月に開催されるCP+で、新商品の発表をする傾向が増えています。

そして、カメラ好きの人はこの傾向を知っていて新商品が発表される前の

買い控え

が起こるのを防止するために、

年末にキャッシュバックキャンペーンを展開!

そして、2月以降に旧機種になる可能性のあるカメラの在庫を減らしておきたいのでは?と読んでいます!

EOS 80Dの販売時期とおすすめの購入時期!

キャッシュバックキャンペーンの内容と実施の有無にもよりますが、

  • 紅葉・行楽シーズンが終わる10月下旬~11月頃
  • キャッシュバックキャンペーンがある12月~1月頃

この2つの時期が

EOS 80Dが最も安く買える時期

と言えます。

12月~1月は、販売価格自体は上がりますがそれ以上のキャッシュバックがあれば、実質的には安く購入出来たといえます。

冒頭でも書いた通りカメラの目的は、

撮影

です。

紅葉や行楽シーズンで、新しいカメラで撮影を楽しみたいという方も多いと思います。

そんな方は、EOS 8000Dの下記の価格推移に再度ご注目下さい。

紅葉・行楽シーズンに、価格が上昇しています!

それを踏まえ、撮影タイミングを考えると

EOS 80Dのおすすめの購入時期は?

8月・9月になります。

価格も、11月の最安値に近いです!

紅葉・行楽シーズンに突入する10月頃になると、需要が増えるため価格も上昇傾向にあり、お買い得とはいえません。

紅葉・行楽シーズンで撮影を楽しみたい方は、8月・9月に早めにEOS 80Dを購入するのがおすすめです。

EOS 80Dを購入するにあたっては、おすすめのレンズキットのについてもこちらの記事にまとめておきました!

カメラのおすすめがミラーレスになる3つの理由とは?

おすすめの記事