パソコンのレビュー記事を書く際に、撮影で使う新しい三脚が届きました!

選んだ三脚は、

K&F Conceptの三脚(TM2324)

です!

詳細はこちらにてご確認下さい!

今回は旅行に行く際のトラベル三脚としても使いたいと思った事に加え、今まで使っていた三脚と比べて多機能な点も魅力に感じて選びました。

実際にどんな機能があるのかを今まで使っていた三脚(SLIK U9000)と比較してご紹介します。

K&F Conceptの三脚(TM2324)のご紹介

K&F Conceptの三脚(TM2324)を選んだのにはいくつか理由があります。

  • トラベル三脚として軽量
  • 自由雲台で動画撮影にも向いている
  • 価格は1万円前後

全ての条件を満たす三脚は他にもあったのですが、K&F Conceptの三脚を選んだのは多機能さと高級感あるデザインです!
それぞれについて詳しくご紹介します。

K&F Conceptの三脚(TM2324)開封編

K&F Conceptの三脚を開封して驚いたのが、かなりしっかりした三脚ケースに入っていた事です。

K&F Concept TM2324の三脚ケース

K&F Conceptの三脚(TM2324)は、市販されているレベルの三脚ケースに入っていたのがうれしい誤算でした。

今使っているSLIK U9000がケースとは言えないレベルの袋に入っていたので、同じような感じかな?という先入観がありました。

三脚ケースの写真がこちら

ブラックとオレンジがコーポレートカラー

しっかり縫製されており、丈夫そうなケースでした!

ロゴも主張しすぎず好印象

ファスナーの金具は大きめで開けやすくなっています。

手さげ用の取っ手にはパッドがあり持ちやすいです!

ショルダーストラップにもパッド付で負担が少なそう!

ショルダーパッド(肩当て)があり、力が分散されるように工夫されています。
しっかりした三脚ケースが付属しているのが、個人的にはかなり嬉しかったです!

K&F Concept TM2324の外観

三脚を最大限伸ばした状態の写真がこちらです。

各部の写真はこちらです

折り畳み時写真(比較用にiPhone6s)をおいています。

金属パーツが多用されており高級感があります!

足はプラスチックで床を傷つけないようになっています。

1本だけスポンジがまかれています!

雲台には丁寧にカバーがされて送られてきました!

自由雲台なので動画撮影にも使えます!

ブラックを選ぶとストッパーはゴールドに塗装されています。

「K&F Concept」のロゴ入り!

K&F Concept TM2324を購入するにあたり、一つだけ心配だったのは「中国メーカー」とい点でした。

しかし、梱包も丁寧で高級感のあるデザインで驚きました!
今使っているSLIK製の三脚と比べると少し高くなりますが、コストパフォーマンスの良さを感じました。

K&F ConceptとSLIKの三脚比較レビュー

今まで使っていた三脚がこちらです。

SLIK U9000

最新モデルは、SLIK U9800になります。

SLIK 三脚 U 9800 BK 3段 ファミリー向け 101582

SLIK 三脚 U 9800 BK 3段 ファミリー向け 101582

7,508円(12/16 09:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

カメラを家電量販店で購入した際に、一番安いという理由で購入しました。
購入価格は6千円ぐらいだった気がします。

おそらく私と同じ理由で初めて三脚を購入する方が選ばれるのは、1万円以下の三脚が多いのではないでしょうか?

三脚について知識がないまま選んだ事もあり、後から他の三脚・一脚を購入する事になり、今ではしっかり勉強してから買えばよかったと若干後悔しています(笑)

今回のK&F Conceptの三脚については、機能や特徴などしっかり理解した上で選んでいるので、SLIK U9000と比較してどの辺が魅力かご紹介します。

K&F Conceptの三脚はロック機構が安全!

K&F Conceptの三脚はSLIKの三脚よりストッパーが小さいく、手を挟みにくい点が良かったです。
※トラベル三脚だからかもしれませんが!

K&F Conceptの三脚のストッパー

SLIKの三脚のストッパー

SLIKの三脚を使ってりいる時は、このストッパーに指を挟み痛い思いをした事が何度かあります(笑)
留めやすく外しやすい点では大きい方がいいのですが、指を挟み込みやすい点はデメリットです。

K&F Conceptの三脚はストッパーが小さい事で、指の挟み込みが少なくなりそうなです!

K&F Conceptの三脚は動画撮影にも対応

K&F Conceptの三脚は自由雲台のため、動画撮影時もスムーズにカメラワークが出来ます。
SLIKの三脚は、3Way雲台タイプなので3ヶ所を調整しながらカメラの向きを調整する形になっています!

3Way雲台は一般的には安定性が良いので静止画だけを取るのであればがおすすめですが、
動画を撮影する機会が多いのであれば、やはり自由雲台が使いやすいです。

もちろん、K&F Conceptの三脚は自由雲台でもガタつく事はなく、静止画を撮る際にもおすすめです!

K&F Conceptの三脚は高さ調整がスムーズ

K&F Conceptの三脚は高さの調整がスムーズになりました!

K&F Conceptの三脚は、中央のリングを回す事で自由に高さを変えられるので調整がスムーズでした。
しかし、SLIKの三脚はレバーを回して高さを調整する形なので、何回もレバーを回さねばならず不便でした(涙)

K&F Conceptの三脚のもう一つの魅力

K&F Conceptの三脚の魅力は、

  • ローアングル三脚

として使える点も魅力です!

K&F Conceptの三脚は真ん中の支柱を外し、逆にはめる事でローアングル三脚として使えます。

今までローアングルで撮影する際は、マンフロットのミニ三脚を使っていました。

詳細はこちら

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B カメラ用

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B カメラ用

1,931円(12/16 09:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

並べるとこんな感じです。

マンフロットのミニ三脚は、卓上フォトなどでも使えて便利なのですが、一眼レフカメラなどのある程度重量のあるカメラを装着すると安定性がわるく不向きでした。
↑どちらかというと、コンパクトデジカメ用の三脚です!

タイムラプス動画の撮影をする時など、長時間カメラを固定したい場合はK&F Conceptの三脚の方が安定して撮影できそうです。

K&F Conceptの三脚の中でも、TM2324(トラベル三脚)よりさらに安定性を求めるなら上位モデルがおすすめです!

K&F Conceptの三脚レビューまとめ

K&F Conceptの三脚の魅力を記事にまとめさせて頂きました!
トラベル三脚ははじめて入手したので、これから旅行に行く際の撮影の幅が広がりそうです!

カメラをはじめて購入される方は、どんな撮影スタイルになるか試行錯誤されると思いますので、様々な使い方ができるK&F Conceptの三脚は特におすすめです!

旅行に行った時は、どんな風につかっているかもレビューしたいと思います。

商品の詳細はこちらから

詳細はこちらにてご確認下さい

旅のお供に欠かせない相棒になりそうです!

おすすめの記事