スタイル別にご紹介!  カメラ女子バッグ

最近、女性にもデジタルカメラが人気です。

カメラを購入したら持ち運ぶのに専用のバッグがやはり欲しくなりますが、
とんなバッグを選べばいいかわからないという方に向け、
バッグの選び方とおすすめバッグを紹介します。

女子必見! カメラケース・バッグ選びのポイント

今回は3つのポイントに絞って選ぶ時のポイントを紹介します。

おしゃれ重視

カメラバッグは持ち歩くので人目に触れます。

そのためオシャレであることは大切な要素です。

デザインやカラーなど自分の感性に合ったバッグを買えば、
持った自分の姿を見て一番満足感があります。

機能性重視

撮影したい時に直ぐにカメラを取り出せないのはストレスになりますし、
シャッターチャンスを逃すことにもなりかねません。

そのためカメラの取り出しやすさは非常に重要です。

ただし、カメラの大きさや形によって相性があるため注意が必要です。

他にもカメラの予備のバッテリーやSDカード、
場合によっては充電器などが整理して入れやすい
ポケットが付いているかなども機能性を重視する上でポイントとなります。

また、カメラポーチの場合は肩ヒモが取り外せるタイプだと、
ヒモを外せばバックに出し入れしやすいなどのメリットがあります。

アウトドア向け

アウトドアで重要視したいのは耐久性と防水です。

野外で活動すると思わぬトラブルでバッグを落とすことや
ぶつけてしまうことがあります。

カメラは精密機械なのでなるべく衝撃は避けたいので、
バックにカメラを保護する耐久性があるのは大切です。

また、アウトドアに付き物なのがにわか雨や雪です。

防水機能付きカメラでない場合は故障の原因となるので、
バッグに防水機能があれば安心です。

用途別!カメラ女子におすすめのバック6選

それではポイントごとにおすすめのバッグを紹介します。

おしゃれなバッグのおすすすめ2選

おしゃれなカメラバックを探しているなら、
おすすめなのがこの2商品です。

  1. カメラバッグ おしゃれ ショルダー
  2. ディズニーストア(公式)トートバッグ 2WAY カメラ用 ミニー

詳細は下記の通りです。

カメラバッグ おしゃれ ショルダー

名前が示すとおり、一見するとカメラバッグに見えないほどオシャレなバッグ。ゆらゆら揺れるレザータッセルがバッグの彩度に付いているのもポイントです。色もブラウンとブラックの二種類から選べます。
また厚さ10cmのインナークッションも入っておりカメラを保護します。

本体サイズ 外装:約28cm×20cm×14cm
ショルダー部分 本体上部から肩ヒモまでの長さ最大50cm(調節可能)
重量 約700g
価格 ¥ 5,490(楽天 2019/04/26現在)

ディズニーストア(公式)トートバッグ 2WAY カメラ用 ミニー

ミニーの刺繍がかわいいディズニーストア公式のカメラ用トートバッグです。

インナークッションにもミニーのシルエットがデザインされており、
表ばかりではなく中までかわいいです。

このクッションは取り外し可能なため、
普通のトートバッグとして利用可能になっています。

本体サイズ 外装:約22cm×21cm×22cm ボックス:約21.5cm×15.0cm×9.5cm
ショルダー部分 約81~153cm(調節可能)
重量 約392g
価格 ¥4,100(Amazon 2019/04/26現在)

機能性重視のカメラバッグ2選

機能性重視でカメラバックを探しているなら、
おすすめなのがこの2商品です。

  1. Amazonベーシック カメラバッグ デジタル一眼レフ用 Mサイズ
  2. BAGSMART カメラケース

詳細は下記の通りです。

Amazonベーシック カメラバッグ デジタル一眼レフ用 Mサイズ

Amazonベーシックから発売されており、
安価でありながら機能性の高いカメラバッグです。

デジタル一眼レフ本体とレンズ、
その他の付属品を収納できます。

さらにiPadミニやKindle FIre、
その他小さな機器をパッドで保護さらにポケットに収納できます。

内装はオレンジとグレーの2色から選べ、
まだ物足りない方にはLサイズもあります。

本体サイズ 外寸:約29.9cm×20.0cm×15.7cm 内寸:約26.5m×19.0cm×11.0cm
ショルダー部分
重量 約442g
価格 ¥ 2,981(Amazon 2019/04/26現在)

BAGSMART カメラケース

バックスマート カメラケースの特長はポケットが沢山あることです。

背面や両サイド、フロントとあらゆる所にポケットがあるので、
カメラ本体やレンズ以外にも付属品、お財布、鍵、定期など様々な物を収納できます。

また、色が

  • レッド
  • ブルー
  • ベージュ

と4色から選べるのも魅力的です。

本体サイズ 外寸:約23cm×18cm×14 cm 内寸:約22cm×17cm×13 cm
ショルダー部分 約75~130cm (調節可)
重量 約410g
価格 ¥ 3,499 (Amazon 2019/04/26現在)

アウトドア向けカメラバック2選

アウトドアに出かける際のカメラバックを探しているなら、
おすすめなのがこの2商品です。

  1. Eienn 一眼カメラケース
  2. K&F Concept ショルダーバッグ

詳細は下記の通りです。

Eienn 一眼カメラケース

バッグ表面に撥水加工されているので急な雨などでも安心。

また厚さ10mmの緩衝材がカメラ収納部全面に入っており、
カメラやレンズなどを衝撃からしっかり保護するので、
アウトドアでの利用に最適です。

さらに位置を変える仕切り2枚が付属しているため、
位置を変えてカメラのサイズや使用スタイルに合わせて利用できます。

本体サイズ 外寸:約24cm×16cm×21cm
ショルダー部分
重量 約499g
価格 ¥ 2,680(Amazon 2019/04/26現在)

K&F Concept ショルダーバッグ

防水、防振機能があるので、

  • 登山
  • 外出
  • キャンプ
  • 旅行

などのアウトドアに最適。

バッグの内部は細心の注意と配慮をもって設計されており、
カメラや付属品などを衝撃から守ります。

また人間工学に基づくデザインで使いやすく、
カメラを素速く取り出すことができシャッターチャンスを逃しにくいです。

本体サイズ 外寸:約28.5cm×21cm×16cm
ショルダー部分
重量 約499g
価格 ¥ 6,500(Amazon 2019/04/26現在)

カメラ女子向けのバックまとめ

おしゃれ、機能性、アウトドア向けと3つのポイントに絞って、
バッグを紹介してきましたが、
お気に入りのバッグは見つかったでしょうか?

バッグを選ぶ時は、
使用目的を考え優先すべきことを決めて選ぶのが、
最も後悔せず買物をする方法です。

自分と自分のカメラに一番似合うバッグを是非見つけてください。