カメラ女子に人気のコンデジ6選!3タイプ別にご紹介

最近女子の間でコンパクトデジタルカメラが人気が出始めています。

インスタなどに画像を上げる際に、
よりキレイにより映える写真を撮るには、
やはりスマートフォンよりも性能が優れているコンデジの方が向いているからです。

カメラ女子 人気 コンデジのポイント!

では、カメラ女子がコンデジを選ぶときに重視するポイントはどこでしょうか?

ここでは3つに絞って詳しく紹介します。

ポイント1:カラー

やはり持ち歩く物ですから見た目は大切です。

もちろん性能も大切ですが、
それだけでは味気なく面白くありません。

コンパクトでも主流はブラックとシルバーですが、
レッドやホワイトなどのオシャレな色も出てきています。

ポイント2:撮影モード

露出の制御方法を決める基本設定のことを「撮影モード」と呼びます。

露出とは写真を撮るときに取り込まれる光の量のことです。

撮影モードを変更できるカメラなら露出を設定することで、
写真をより自分の好みにすることが可能です。

ポイント3:センサーサイズ

撮像素子」「イメージセンサー」などとも呼ばれますが、
ここで言う「センサー」とはレンズから入ってきた光を電気信号に変換する機械のことです。

このセンサーのサイズは主に3つに分けられます。

一般的なスマホやコンデジに搭載されているセンサーが、
1/2.3型センサーこれが一番小さいです。

次がAPS-Cセンサーで、

1/2.3型の約13倍の大きさ

があります。

一番大きいサイズが35mmフルサイズセンサー、
実に1/2.3型の約30倍の大きさになります。

極端な言い方をすると、
このセンサーが大きいほどきれいな写真が撮れるというわけです。

他にもカメラを選ぶには価格も含めた色々なポイントがあると思います。

次の項目ではポイントごとに具体的に
おすすめのコンデジを紹介するので、
是非参考にしてください。

【用途別】カメラ女子向けのコンデジ6選を紹介

上記で紹介した3つのポイント

  • カラー
  • 撮影モード
  • センサーサイズ

でおすすめのカメラを2機種ずつ紹介します。

カラーで選ぶならこの2台!

カラーで選ぶなら、

  • ニコン COOLPIX A100
  • ソニー DSC-WX350-W

の2モデルがおすすめです。

ニコン COOLPIX A100 レッド

おすすめポイント1,オシャレなレッド

目を惹く鮮やかな紅がこのコンデジの一番の特徴です。
同機種でシルバーもありますが、シルバーはどうしても無機質なイメージになってしまいます。
レッドの方が暖かみがあり、オシャレにコーデ可能です。

おすすめポイント2,ベストフェイスモードとメイクアップ効果で美しく変身

COOLPIX A100には、撮影時に顔の色味や写真全体の雰囲気を調節できる「ベストフェイスモード」があります。
さらに撮影画像再生時に12種類の「メイクアップ効果」を使い美しく変身可能です。

おすすめポイント3,値段お手頃

COOLPIX A100 レッドは販売価格が¥ 9,489(Amazon 2019/4/10現在)とリーズナブルです。性能と比較するとかなりお得と言えます。
カメラ初心者に特におすすめの1台です。

有効画素数 2005万画素
撮像素子 1/2.3型
光学ズーム 5倍
画面サイズ 2.7インチ
可動式液晶
Wi-Fi
実売価格(税込) ¥ 9,489(Amazon 2019/4/10現在)

ソニー DSC-WX350-W

おすすめポイント1, 美しい純白のボディ

画像を見ていただければ判るとおり、白さが際立っています。液晶とレンズ部分以外はほとんど白のパーツで構成され、色の統一感があり美しく非常に目を惹くデザインです。

おすすめポイント2,風景やスポーツ、そしてアップに役立つ光学20倍ズーム

デジタルズームとは、パソコンやスマホで画像を拡大するのと基本的には同じ方法で拡大しています。つまり拡大すればするほど画質が劣化してしまいます。
それに対して光学ズームは、アナログカメラの時代から使われているレンズを使ったズーム方式です。そのため撮影の時に拡大しても画質が劣化することはありません。
この光学ズームがDSC-WX350-Wでは20倍あるので、撮影の幅がとても広がります。

おすすめポイント3,Wi-Fi に対応

DSC-WX350はWi-FiでPCやスマホ、そしてタブレットに撮影した画像をワイヤレスで送ることができます。

有効画素数 1820万画素
撮像素子 1/2.3型
光学ズーム 20 倍
画面サイズ 3インチ
可動式液晶
Wi-Fi
実売価(税込) ¥ 24,870(Amazon 2019/4/10現在)

撮影モードで選ぶならこの2台!

撮影モードで選ぶならこの2台がおすすめめです。

  • PowerShot G9 X Mark II
  • パナソニック LUMIX DC-TZ95

特徴は下記の通りです。

キヤノン PowerShot G9 X Mark II

おすすめポイント1, 多彩な撮影モード

オートフォーカス(AF)に加え、プログラムオート(P)、絞り優先オート(Av)、シャッター速度優先オート(Tv)、マニュアル露出(M)の基本的なモードはもちろん、カスタム(C)、手持ち夜景、打上げ花火など実に多彩な撮影モードが用意されています。

おすすめポイント2,携帯しやすい軽さ!
PowerShot G9 X Mark IIの重さは約206gと大変軽く、さらに厚みが31.3mmのスリムボディー。スマートフォンの他に持っていても、それほど荷物にならない重さとサイズです。

おすすめポイント3, 最高のコスパ!

実売価格が¥ 43,380(Amazon 2019/04/24現在)です。少し高めと思うかも知れませんが、1.0型とコンデジとしては大きなCMOSセンサーを搭載しており、コストパフォーマンスが最高です。

有効画素数 2010万画素
撮像素子 1型
光学ズーム 3倍
画面サイズ 3インチ
可動式液晶
Wi-Fi
実売価(税込) ¥ 43,380(Amazon 2019/04/24現在)

パナソニック LUMIX DC-TZ95

おすすめポイント1,かしこいインテリジェントオート搭載!

インテリジェントオート(iA)でより賢く、ピントを合わせてキレイな写真を撮れます。P(プログラムAE)、絞り優先AE(A)、シャッター優先AE(S)、マニュアル露出(M)、クリエイティブ動画、カスタム(C)など他の撮影モードも充実しています。

おすすめポイント2,自撮りに最適、180度チルト式タッチモニター!

背面モニターを180度上に開くことができ、自撮りがとてもしやすいです。

おすすめポイント3,ブラックだけではなくホワイトもある!

カラーバリエーションがブラックだけではなく、ホワイトがあるのも嬉しいです。

有効画素数 2030万画素
撮像素子 1/2.3型MOS
光学ズーム 30倍
画面サイズ 3インチ
可動式液晶 ○(チルト式)
Wi-Fi
実売価(税込) ¥ 53,340(Amazon 2019/04/24現在)

センサーで選ぶならこの2台!

センサーサイズで選ぶならこの2代がおすすめ!

  • FUJIFILM X100F
  • キヤノン PowerShot G1 X Mark III

詳しいスペックはこちら

富士フイルム FUJIFILM X100F

FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバー X100F-S

FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバー X100F-S

110,500円(11/17 21:40時点)
Amazonの情報を掲載しています
おすすめポイント1,APS-Cサイズセンサー搭載モデル!

コンパクトながらAPS-Cサイズを搭載した本格的なデジタルカメラ。シーンに合わせて選べる6つのAFモードもあり、簡単に美しい写真を楽しめます。

おすすめポイント2,撮影モードの基本を押さえた本格モデル

AF(オートフォーカス)以外に、P(プログラムAE)、A(絞り優先AE)、S(シャッター速度優先AE)、M(マニュアル露出)の基本的なモードがあり、露出補正ダイヤルでは、1/3ステップずつ±3段の補正をおこなうことが可能です。

おすすめポイント3,ファインダーで撮影できる!

ファインダーが付いており、そこから除いて撮影できる本格使用、さらにフィルムカメラを彷彿とさせるアナログなデザインがレトロな感じがしておしゃれです。

有効画素数 2430万画素
撮像素子 APS-Cサイズ
光学ズーム
画面サイズ 3インチ
可動式液晶
Wi-Fi
実売価(税込) ¥ 119,799(Amazon 2019/04/24現在)

キヤノン PowerShot G1 X Mark III

おすすめポイント1, コンデジでデュアルピクセルCMOS AFを搭載!

APS-Cサイズセンサーだけではなく、キヤノン独自のデュアルピクセルCMOS AFを搭載。液晶画面に触れるだけで、画面の中心以外にいる被写体にもすばやくオートフォーカスし、高画質の写真を撮影可能です。

おすすめポイント2,グッドデザイン賞受賞!

PowerShot G1 X Mark IIIは、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2018年度グッドデザイン賞」を受賞、折り紙付きのカッコ良さです。

有効画素数 2420万画素
撮像素子 APS-Cサイズ
光学ズーム 3倍
画面サイズ 3インチ
可動式液晶 ○(バリアングル式)
Wi-Fi
実売価格(税込) ¥ 99,979(Amazon 2019/04/24現在)

カメラ女子におすすめのコンデジまとめ

カラーと撮影モード、そしてセンサーサイズの3つの分野で、
それぞれおすすめのコンパクトデジタルカメラを紹介してきました。

魅力的なポイントはあるのですが、
自撮りをするなら可動式液晶がないと上手く撮影するのが難しいです。

そこで一番のおすすめは2019年4月に発売された

パナソニックLUMIX DC-TZ95

です。

カラーもブラックとホワイトがあり好きな色を選べます。
これを参考に自分に合った1台見つけてください。